三国志大戦 ラフォリア

ボクシング・バイク・料理・風景写真等をとりとめとなく書き連ねます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三国志大戦を始めてからゲーセンに足繁く通うようになった。
以前は2ヶ月に一回ぐらいしか行かなかったけどね。
進化しているのか退化しているのか・・・・

多分退化しているでしょう。

今日の本題 「ゲーセンで見かけた変な人」

某覇王が居るゲーセンに行くといつもこの人居ます。
一品と覇王を行き来している人です。
学校が付近に沢山ある場所なので、多分学生かな?
この人はプレーしている時に「うぉー」とか「ゲッ」
声を張り上げてゲームしているので五月蝿いです。
のめり込み過ぎも程ほどに・・・・

あと良くいるのがサラリーマン。
昼時に行くと結構プレーしているのでギャラリーしてます。
レベルは4~6が多いので丁度参考になっています。
連コインする人が多いのがちょっとマイナスかな。
マナーは割りといい方です。

最近驚いたのが「オヤジ」君。
年は50を越えている位なのですが、必死にプレーしてます。
ちょっと離れた所で立っていた時に

「痛いの飛んで行け~」の声が・・・

どう考えてもオヤジ君の所から聞こえてくるんです。
回復の舞デッキを使っているようだが・・・・娘が泣くぞ・・・
スポンサーサイト
就職活動をする人の助けになればと思いカテゴリーを追加しました。
採用状況は上向きだそうなので頑張ってください。
何か疑問や質問、エントリーシートや面接に付いて聞きたいことがあれば聞いてくださいね。

参考になるかどうかは別問題ですが・・・・
インターネットと携帯について
絶対に必要です、無い人は買ってください。
就職活動中はメールと携帯で選考結果の通知が来ますから。
またリクナビ等の就職活動サイトもパソコンでやります。
必ず自分専用のいつでも使える物を用意してください。

性格によるメリット、デメリット
就職活動では必ずグループディスカッションをします。
自分の意見ははっきりと言うべき時に言わなければ選考に落ちてしまうこともあります。
個人面接でも圧迫面接等もあります。(試験管がいきなり怒り出す。怒鳴る。)
内気と判断されずに落ち着いて慎重な人と見られるように努力しましょう。
また逆に強気で頑固な人等は集団面接中に周囲の人の反感を買います。
気をつけましょう。←他人を蹴落とすとか考えるのが一番駄目。
面接官によっては強気すぎると部下として使いにくそうと思われ判断され落ちます。

面接について
対策本を読めば大体のことは分る。
数をこなし緊張せずに話せるようになるのが大事。
明るくハキハキと話すのも大事。
面接官の質問は大体どの企業も同じ。

基本的な就職活動の変遷 (男で総合職の場合)
11月12月辺りからビックサイトの合同説明会や就職セミナーが始まります。

1月早い企業はこの辺りから説明会が開かれる。

2月本格的に説明会と筆記試験、エントリーシートの提出が始まる。面接も。

3月説明会 筆記試験 エントリーシート 面接が一番多い時期。忙しいくて大変。

4月内定が出始める。筆記試験 エントリーシート 面接も多い3月同様。

5月就職活動が終わりだす。面接は最終選考が多い。企業によってはこの辺りから説明会や受付をする所もある。一概には言えない。

6月有名メーカーで選考しているところもある。周囲はほぼこの辺りで終わっていた。私は以後は知らないがビックリするような優良企業が募集をしてたりもする。

基本的な選考パターン
エントリーシートが通過→説明会参加→SPIに合格後→1次面接(人事担当者クラス)→2次面接(部長クラス)→3次面接(役員クラス)→電話で内定
こんな感じが代表的なパターン、企業によってそれぞれ特色がある。

就職活動中に読む本にはそれぞれのグループディスカッションや集団面接についての詳しく説明があるので参照のこと。
今の資産で一番揃っている勢力が蜀なのでメインで組んでます。
丁度一枚目のICカードが終わったとこでの戦績は28勝42敗。
まあ、あんまり勝ててないですが気にしてませんよ。

頑張っても勝てないし・・・・

ゲームが楽しめればそれで良いんです。そりゃもっと勝ちたいけどね

現在のデッキ構成 総武力24 総知力30

R劉備 4/6 桃園の誓い
R馬超 8/3 一騎当千
R鳳統 1/9 連環
R徐庶 3/9 落雷
R黄忠 8/3 白兵戦法

バランスとしては結構いいかもしれない。
鳳統と徐庶に桃園を掛けて押していくのが通常パターン。
計略が充実しているので慣れてくればもっと勝てるでしょう。
ただギャンブルカードなのは確か。

序盤は伏兵をコントロールして相手の主力を消したいが、もう7品とか
6品ぐらいになると簡単に乗ってくれないので、鳳統を城門付近に置い
て攻城に来た時にぶつけたりしてます。

中盤は士気が溜まれば落雷で筋肉馬鹿を殺したり、
ダメージ計略持ちが撤退してれば桃園で力押し。
これが決まる時の爆発力にはまりました。

「全てはこの時のために」   たまに自爆するのは内緒だ・・

後半はリードを取っていれば多彩な防衛線が可能なので、守るのは結構楽なように感じます。
特に残り時間が少なくなって相手が攻めて来る時に連環は結構効きます。
やっぱりスキルが要求されるので、コスト1の鳳統や1,5の二人を
如何に有効に使えるかが上を狙うのには大事かな。

もし何かアドバイスがあればお願いします。

ちなみにSR周楡が居る時はデッキが完全に機能しません。(爆)

ユーゴーが経験した就職活動について、あれこれと。

エントリーシート
企業によっては最初の段階で自己紹介所のようなシートを書かせてふるいにかける。
ここで半分ほど落とされるらしい・・・対策としては数をこなして行くと慣れる。
エントリーシート対策本等を熟読して何度も書く、コツを掴んで書ける
ようになったら自分の言葉で勝負するのも良いと思う。
マニュアルに頼りすぎるのはアウト。

就職活動中のお金について
お金は大事だよ~!先立つものが無ければ始まらない・・・
リクルートスーツやカバン移動の電車賃 昼飯 時間をつぶす喫茶店など幾らあっても足りない人もいる。
受ける企業によっては大阪に説明会に行かなければならなかったりします。(新幹線代金)
今から貯められるだけ貯めておいたほうが無難。
幾らあっても無駄にはならないしね。

隠れ優良企業について
リクナビや日経ナビなど就職活動用に登録しますが、企業によっては全く載せていないところも多いです。リクナビは凄い費用がかかるらしい。→採用担当者に確認済み。
ではどうやって希望業界を探すか?
会社四季報や就職部の資料を探し興味を持った企業の公式HPから新卒採用ページに入ってください。
私が受けた企業は無借金経営で有名な素材メーカーでしたが、採用が2,3名だったのでリクナビ等の就職活動サイトには乗っていませんでした。

女性の就職活動
私は男です。よくわかりません。しかし一般的には厳しいと言われています。
特に女性の総合職はまだまだ企業の受け入れ態勢が整っていないようです。
また企業によっては(特に鐵鋼や建設等の男中心の業界)女性の採用がありません。
マスコミや化粧品、食品等は女性に寛容らしいです。(食品は女性が多かった。確認済み)
女性同士情報交換をし、女性大歓迎の会社を見つけてください。

大学時代の成績について 資格について
ほとんど成績は気にしないようです。
面接官に聞いたところ「大学の授業なんて役に立たないし」と言っていました。
全てがAで学費免除とかは別ですが、残り20単位で就職活動
をしましたがOKでした。
「卒業だけはしてください」と内定企業の担当者に言われました。
また、資格についても同様で弁護士や公認会計士 税理士等があると極めて有利ですが、それ以外のまじめに勉強すれば取れる資格(宅建や行政書士)は無いよりマシといった感じ。
企業は「入ってから必要な資格は取らせますから」だそうです。
英語についても同様です。

2007年度 就職活動開始への準備に向けて

SPI対策 
中学までの数学と公務員試験の数的処理、他はSPI本でOK
人気企業の場合筆記試験で人数を結構絞るところが多いので高得点が必要となる。
参考程度にしか見ない企業もあるから一概には言えない。
必ず筆記試験と共に性格診断テストをうける。
極端な回答パターンは切られます。
例・・・私は今まで嘘を付いたことがない。答えがyes とか。
一般的には正直に答えるのが良いらしい、ここで下された性格傾向によって面接されます。

新聞購読 
日本経済新聞がお勧め 経済情勢 政治状況 国際状況 興味を持って
いる業界や受けてみたいと思っている企業があればチェックをすること。
志望企業の記事が新聞に出てないかは必ず注意する事。
常識的な質問に答えられないと面接で困ることになりますので社会人と
話し合えるぐらいの知識があれば楽。
面接が始まると必ず「今日の新聞で気になったこと」とか聞かれるので積み重ねが大事。

マーチと関関同立の学歴
プラスにもマイナスにもならない。場合によっては学閥の企業もあるから探すのも良いかもしれないが、学歴に頼ろうとする時点でアウト。
東大じゃないんだから・・・・・
基本的に競合するのはマーチレベルの大学と総計中心。
旧帝国大学もちらほら。
ちなみに一定レベルの大学以外説明会に参加できない企業もあるので重要かも。

会社四季報
下手な会社説明会よりもデータが豊富。
意外とチェックしていない人が多い。
平均年齢 平均年収 利益剰余金 有利子負債の確認を必ずすること。
常に正しい数字が載っているとは限らないが一般的な傾向と業界の傾向は判断できるはず。
平均年齢が若すぎる。例29歳 
平均収入が低すぎる。例40歳で450万等は危険な傾向なので注意が必要。

OB訪問
私の周りではしてない人が多い。
しなくても内定は出ているのでした方がいいぐらいなのかもしれない。
但しOB訪問をしたら人事の人を紹介してくれて面倒をみてくれた等特典がある時もある。
企業によっては面接時にOB訪問をしましたか?等と聞かれるらしい。
企業の開く説明会では聞けない情報を貰えるらしい。
3や4月に入ると忙しくなり訪問できなくなる。
絶対に入りたい企業が決まっている人は早めに訪問をしておいた方が無難。

何か疑問や知りたい事があればコメントをして下さい。
基本的に今まで蜀を中心にしたデッキで勝負していましたが
旬イク許猪デッキとの相性が悪かったので自分でも使ってみました。

デッキ構成 総武力25 総知力29 伏兵1

R許猪  9/1 挑発    最後の防波堤、ダメージ計略は勘弁
R旬イク 1/9 反計    馬鹿な人間の御守は疲れるぜ
R惇   7/7 隻眼の睨み 攻守共にバランス良し
R楽進  4/3 強化戦法  使い捨ての人間魚雷
R郭嘉  4/9 後方士気  ドーピングは任せろ

何の変哲も無い許猪イクデッキの完成。
確かにオールマイティーに対応できるし無難で強い。
だけどなんかつまらないんだよね。
騎馬三体は操作が大変だし、熱視線を相手に送り続けなきゃいけないし。
一度COM戦で使ってみたら俺のスキルとの相性が悪すぎてやめた。
これで上を目指そうと思ったら、結構しんどそう。
大学の税法レポートに時間をとられ更新できませんでした。
色々事件がありましたので直ぐにアップする予定です。

1初めてトレードしたがボッタクリだった。
2豊富に揃ったRカードでのデッキ構築と紹介。
3貂蝉への限りなき愛。
4桃園デッキの完成形。
5初代ICカードの終了、六品達成。

こんな感じで進めていきます。
普段いつもどんな時に大戦行ってます?
先日彼女と喧嘩気味の会話の後に三国志大戦に行ってきました。
ちょっとした行き違いが原因でしたが・・・
イライラしながらくわえタバコでゲーム。(ここはOKなのです)

この時は開幕の伏兵を上手くコントロールできず、序盤に一発喰らいます。
城壁での迎撃が苛立ちからか、雑だったのが原因です。
手動車輪が相手の敵兵に当たってなかったり・・・・orz
普段ならもう少し丁寧な操作をしますが、かなり乱暴な扱いだったかも。
相手は柵弓で虞翻の火計で狙っていますので、桃園は使わずに黄忠の
白兵とかで攻めましたが、今一歩波に乗れない・・・・

普段なら負け試合も楽しめるのですが、この時は本当に只の操作を
している感じしかしないし、泣きっ面に蜂とはこの事

負けたし、Cしかカードでないし、つまんないし・・・
良いこと1つもねぇよー。

ゲームして苛立ち倍増って感じです。
このゲームはメンタルな部分や勝運の波が重要ですので、
苛立っている時はあまり勝ちは期待できません。
皆様ご注意を。
諸君 私は豹蝉が好きだ。

諸君 私は豹蝉が好きだ。

諸君 私は豹蝉が大好きだ。

太腿が好きだ。
気だるそうな瞳が好きだ。
豊満な胸が好きだ。
細く長い指が好きだ。

頬紅が好きだ。
長い髪の毛が好きだ。
白い肌が好きだ。
傾国の舞が好きだ。

平原で 草原で 凍土で 泥中で
湿原で 砂漠で 海上で お城で

この地上で行われる、ありとあらゆる傾国の舞が大好きだ!

戦列を並べた槍兵の前方で、オーラと共に敵城を吹き飛ばすのが好きだ。
空中高く放り上げられた敵兵が、落雷でバラバラになった時など心が躍る。

後方士気のかかった敵の騎馬隊を槍兵で撃破するのが好きだ。

伏兵を踏み死に掛けた敵兵が城に逃げ帰ろうとする所を
弓兵が射殺した時など胸がすくような気持ちだった。

穂先を揃えた槍隊が敵の戦列を蹂躙するのが好きだ。
恐慌状態の弓兵が敵中に孤立し、走り回る姿など感動すら覚える。

豹蝉姫を狙って攻めてきた敵兵どもを落雷で一掃した時など
もうたまらない。

泣き叫ぶ女武将達が、私の振り下ろした手の平と共に、金切り声を
上げる麻痺弓にバタバタとなぎ倒されるもの最高だ。

哀れなる抵抗者共が、健気な騎馬の攻城能力で城壁を攻める脇で
オーラと共に傾国の舞を舞い、次々と敵城を削り取っていく時など
は絶頂すら覚える。

孫堅の天啓の幻に無茶苦茶にされるのが好きだ。
必死で守るはずだった柵が蹂躙され、豹蝉姫が殺されていく様は
とてもとても悲しいものだ。

ワラワラの物量に押し潰されるのが好きだ。

敵の火計に追い回され、害虫のように地べたを這い回るのは屈辱の極みだ。

諸君 私は悪魔のような豹蝉と地獄のような傾国の舞を望んでいる。

諸君 私に付き従う豹蝉親衛隊諸君。

君たちは一体何を望んでいる?

更なる豹蝉を望むか?

情け容赦の無い、地獄の様な傾国の舞を望むか?

水風雷火の限りを尽くし、覇王の栄斗を殺す
嵐のような傾国の舞を望むか?

 豹蝉  豹蝉  豹蝉  豹蝉  豹蝉  豹蝉  豹蝉  豹蝉  豹蝉  豹蝉  豹蝉  豹蝉  

宜しい、ならば傾国の舞だ。

我々は満身の力を込めて、今まさに振り下ろさんとする握り拳だ。

だがこの低品に長い間絶え続けてきた我々に
ただの傾国の舞ではもはや足りない。

豹蝉を!一心不乱に傾国の舞を!

我々は僅かに8コストに届くだけの集団に過ぎない。
だが私は諸君が一騎当千の古強者だと強く信仰している。
為らば我々諸君と私とで覇王をも倒す、最強の軍集団となる。

我々を低品の彼方へと追いやり、眠りこけている連中を叩き起こそう。
髪の毛を掴んで引き摺り下ろし、眼を開けさせ思い出させよう。

連中に恐怖の味を思い出させてやる。
奴らに傾国の舞の輝きを思い出させてやる。

この天と地の狭間には、奴らの哲学では思いもよらない
事がある事を思い出させてやる。

この傾国の舞で世界を萌やし尽くしてやる。
三国志大戦はゲーム度にカードが排出されます。
やってれば誰でも一度はSRカードをgetする事もあると思います。
んが、「使わねーよ」ってカードはトレードに出しましょう。
ただし気をつけなければいけないのはレートです。
悲しい事に初心者のSRカードをボッタクリする人もいますので・・・

ぼったくられたのは俺だけどな・・・

「私は如何にしてぼったくられたか?」

こちらが提供したカード
SR呂布(ワラワラと悲哀は嫌い)2000円相当の価値
SR大橋(ネタカードだよね・・)1700円相当の価値

声を掛けてきた人に貰ったカード
R大史慈 2コスト 8/3 天衣無縫 530円
R超雲  2コスト 8/3 一騎当千 360円
R劉備  1.5コスト 4/6 桃園誓い 290円
R司馬慰 2コスト 5/9 水計連破 280円
R郭嘉  1.5コスト 4/9 後方士気 280円
R黄忠  2コスト 8/3 零距離戦 250円
R徐庶  2コスト 3/9 落雷   240円
R魏延  2コスト 6/4 反逆の狼煙210円

SR2枚で3700円相当ですが、貰ったのはR8枚2500円相当。
秋葉原で単品で買いに行くよりも安かったかな????
でもやっぱりこちらよりも相手の方に旨みがある取引でした。
1200円は授業料として払ったと思いましょう。
今度取引する時はレートをしっかり調べておいた方が良いですね。

皆さんはこの取引どう思います?
戦っていて虚しくなる時ありません?
残り10秒ぐらいで落城寸前、士気がゼロ。
相手はこちらの城に攻め込んでる時とか・・・

基本的に槍兵が好きなので弓の相性が悪いです。
特にチョウセンの傾国の舞が発動していて、
相手が麻痺弓号令で待ち構えている時とかは辛いです。

以前↑のような状況になった時はデッキ相性で負けたなと思いました。
しかも同じ相手に二回も当たった時があって、二連敗です。

やはり、そろそろデッキ構成を考えなきゃいけないのかな・・・
取り合えず資産を揃えたい今日この頃。

今の所負けが続いているのでゲームはしていません。
来週からまたはじめようかな。
ちょっと昨日負け続けて凹んでいます。
なんかゲームに一喜一憂するのもどうかと思うが・・・
白夜さんのブログにも書きましたが、やっぱり高いよね。
だけど不思議と以前のようにはお金が減っていかない。
なぜだっ???と思ったが、冷静に考えれば当たり前だ。

何故なら俺はお酒が大好きで二、三日に一回は呑みに行ってました。
大体ショットバーだったんですが
チャージ    500円
ジントニック  900円
ニコラシカ×2 ??
カミカゼ     ?? 
ぐらいのペースで大体4000円ぐらいかな。(多分もっとしたかも)
正確な値段は分らないけど。今から考えれば素晴らしい散在振り・・・・
これが今は周に2~3回自宅で350×2を呑むぐらいです。
しかも発砲酒な・・・
月3万位を酒に使っていたのが、5000円ぐらいに。

だけどその節約分を三国志に使ってるよ
8品と7品では大きな壁があると思います。
連敗街道から脱出してから、10・9・8とトントン拍子だったのですが、
7品への昇格戦の辺りから相手が格段に強くなったな~と言う印象です。
実際現在7~8で上下している状況です。

そこでやはり一番効果的なのはデッキ変更ではないか?と思います。
まだ固定するには早すぎるし、今のデッキに無理があるのは承知。

こんなのはどうでしょう?

1呉婦人1/8(賢母の助け)
2大使慈8/4(天衣無縫)
2孫堅 7/6(天啓の幻)
2周泰 7/3(男の意地)
1呂範 2/8(火計)

伏兵・全体強化・ダメージ計略・天衣無縫と何でもあり。
弓・馬・槍のバランスデッキだし結構いけそうです。
武力は25ぐらいなのは気になるが伏兵も居るし、何より士気が溜まって
からの爆発力に比べれば大丈夫でしょう。

でも、おれカードが揃っていないんだよね・・・・・
秋葉原行って買ってこようかな。


流星招来デッキがありますよね。
互いにノーダメージで最後に一発やられた経験がある人も多いと思います。
はっきり言って流星で負けるとムカつきは20%増し(当社比)です。
この間あたったデッキが小橋・程普・虞翻・大史慈等の流星デッキ。
対策は知らなかったので、取り合えず攻撃あるのみ。
守ってても意味無いし・・・・でも俺槍中心なんだよね。

俺デッキ
R 姜維7/7挑発     
SR劉備6/7劉備の大徳  
R 孫策8/3小覇王の蛮勇 
C 猛達3/4反逆の狼煙  
C 呂範2/8火計   

序盤
開幕から相手柵に引きこもり・・・攻める気無し。
策の兄貴が走り回って楯になってもらう、その隙に柵壊し部隊が突入。
んで、サイドから猛達が城壁にアタック。

中盤
柵を三つぐらい壊して策の兄貴以外は全滅、だが呂範が伏兵のまま生き残り、
相手の張昭とか小橋をチェック。(火計でね)
体力を回復し再び攻勢に転じるも、虞翻の火計で策の兄貴がやられ、劉備も死にかけ。
三体程射程に入れてファイヤーしても、2体は生き残ってる・・・・
皆さん賢いから駄目です。
しかもこの時点で兵法柵再建されてしまって全てが水の泡。
再起のほうだと思ってたんですけど甘かった。
だが計略で再建持ちが居るのに使うって事は、相手は火計を活用狙い。

後半
こちらは徹底的に攻めて相手に士気を溜めさせないのが絶対条件。
呂範の火計を使いつつ、サイドから城壁に迫るも攻城が出来ない。
相手の方も策の兄貴一体に火計を使う等一杯一杯の様子。
混乱ぶりが伺えますな・・・・俺も必死だけどね。
最後に姜維が攻城にいけると思った瞬間

紅蓮の炎をとくと味わうがいい

これで半分以下に体力が減っていた姜維死亡。
時間的にいってこちらにはもう攻め手が無かった。
だけどおまえ・・・・・

その火計の士気は流星招来用じゃないの?

まあこんな感じで引き分け。19勝30敗の通算成績。
三国志大戦の君主名って何にしてます?
絵文字とか色々個性のある名前がありますが、前「珍珍」って君主
名を見つけ、高校生か?と思った事があります。
センスもへったくれも無いですね・・・・

じゃあ、なぜ男なのに「さくら」なのか?
別に女性と思われて手加減してもらえるかもとは思ってません。(念の為)
俺はバンプが大好きで、アルバムに書いてあった「佐倉ブレーブス」って入れようと思った所
途中で面倒になってやめちゃったからです。
あれってNGワードとかあるのかな?
次は家畜人ヤプーとでも名前つけてみよう(爆)

書く事が無かったので、なんとなく自己紹介でした。


SR大橋SR呂布が使わずに腐ってます。
誰か交換しませんか?
ゲームには無使用でカードスリープに入れたまま保存しています。
もし交換希望の方が居ればコメント欄にお願いします。

こちらユーゴーは千葉県東京よりに住んでます。
大学は総武線沿線です。

このページを見ている人は三国志大戦をやっていますよね?
試合の経過って覚えています?
俺は負けた試合しか覚えてないですし、大体の試合の流れしか覚えられないんですよね。
細かい展開や敵部隊については全然駄目です。

他のブログとかを見ているとしっかり覚えててビックリします。
記憶力が悪いだけかもしれませんが・・・・・

基本的に上達する為には

1何故負けたのか原因を理解し、次回の対策を立てる。
2マンネリ化せずに色々なパターンを試してみる。
3敗因と勝因それぞれの共通点を見つける。

これらが本当に重要だと思います。
デッキ構成についてはwikiのを参照にすれば良いので、それ程差は付かない気がするのです。

合宿に出かけ更新できず・・・
取り合えず今日の戦績。
3勝2敗。チョウセンの傾国の舞いデッキにやられた。
何とか姫を我が手に入れたかったが、完敗です。

槍中心部隊じゃ弓柵中心には勝てない。
何とかする方法は無いかなー!
今日負けた試合で一番悔しかったのは攻城兵にやられた事。
7品だとまだ甘いプレイヤーが多い中で落城負け。

俺のデッキ
R 姜維7/7挑発     美形
SR劉備6/7登園の誓い  それなり
R 孫策8/3小覇王の蛮勇 ワイルド
C 猛達3/4反逆の狼煙  オジサン
C 呂範2/8火計     妖怪っぽい

相手のデッキ
UC 張合攻城兵
UC 夏候惇 首都よりの援軍。
その他槍が居たと思う。

試合展開
最初相手は右側に集団配置。
この時点でこちら側は猛達と劉備と姜維を中央に配置。
その後ろに呂範(伏兵)で右端に策の兄貴。
今から考えればこの時点で勝負は圧倒的に不利だったかも・・・・

一斉に直進する相手に対しあわてて横に移動。
この時点で槍隊が移動するものの弓の攻撃を受けて苦しい状況に。
策の兄貴が混戦している横を張合が突破し城に張り付き一撃。
後ろから槍が襲う形になったのがまずかった。

相手を撤退させたものの呂範だけが生き残る苦しい状況。
全員が復活して再攻勢にでるも左右から攻め上がり中央に姜維。
この時点で最初の攻防時に、攻城兵を引き剥がすのに士気を使って
しまい大徳や火計が使えないのが痛かった。

中央からの挑発で右側の敵を引き離し、右側の策で一発入れるも
ダメージ差は圧倒的。この時点での生き残りは劉備と策だけ。
呂範は低コスに踏まれ混戦時に死亡。

その後再起のほうで再び攻めるも首都よりの援軍と連環で終わり。
本当の完敗でした。
ついにSRを加え陣容が整った我がさくら軍
一般的には寄せ集めとも言われることもしばしば・・・・

R 姜維7/7挑発     美形
SR劉備6/7登園の誓い  それなり
R 孫策8/3小覇王の蛮勇 ワイルド
C 猛達3/4反逆の狼煙  オジサン
C 呂範2/8火計     妖怪っぽい

基本戦略

最初は猛達で伏兵を探してもらい散歩。
姜維と劉備で迎撃しつつ伏兵ポイントに馬鹿を誘い込む。
相手の伏兵が居なくなったら策の兄貴に積極的に突撃してもらう。
計略は要所に挑発を使いつつ、中盤以降火計と大徳を狙う。
一騎打ちが発生すると8割の確立で死亡する。(神頼み)

注記・・・麻痺弓デッキには手も足もでません・・・・orz・・・
この時点まで40戦してSRは引いた事がない。
日頃の行いだろうか?
三国志のブログを見ていると一日でR4枚とかSR2枚とかさ・・・引いてる人が居るんだよね。
どうしてここまで差が付くのか不思議です。

ゲームの展開能力だけじゃなくて運まで無いのか俺には・・・orz
その日のゲーム後何時もの様に何気なくカードを開いてみる。(1戦目で負けたからね・・・・)
すると黄金に輝くカードを発見!
蜀の大将劉備です。

ドキドキしながら能力を見てみると武力6知力7でコスト2のスペック。
ここら辺はいまいちだが、計略の「劉備の大徳」が強烈。

試しにCOM戦で法正 姜維 劉備に大徳をかけて見ると武力が5も上昇。
その威力が凄まじく、法正9姜維12劉備11で手動車輪をかけて見ると敵の弓兵が一瞬で消滅。

こんなのを使ってる相手にCとUCを中心で戦ってたから、勝てなかったのね・・・・ 
大体2勝7敗ぐらいで大幅変更を決意。
やはり槍を中心にして後ろから弓で援護が王道と考え組みなおしてみた。
実際相手に高武力のキョチョや曹操が居ると大体やられる。

そんな事もあり力押しに負けない為に後方士気。
魏の神速号令や天啓があればいいのだが、無い!
つーかあっても生かすためのカードが揃えられないです。

という訳で
法正の後方士気+姜維の挑発+陳倒の復活+朱桓の火計+丁奉の武力6
こんな感じで組んでみました。
戦績は7勝15敗位で8品まで来ました。(確かな数字ではないですが)
1戦ごとに成長しているのが自分でも実感できて面白かった。

この頃からリプレイ画面で頂上決戦を見出したが・・・・
流れるように試合が動いていて、レベルの差を実感。
ハイレベルすぎて参考になりませんでした。(涙)
悪夢の15連敗が心の中で燻りながら夏を迎えた俺。
小学生に笑われた俺。
一ヶ月ぐらい経って思ったのは「このままじゃ終われない!
再び出撃の決意を固めゲーセンに。
小学生への対抗心・・・いや復讐かな?
これまで負けまくったカードを捨て、新しいカードで一から始めた。

まずは手動車輪を覚え10品へ。

この頃のデッキ
R周泰(何とかしてくれる+騎馬対策)
R周楡(美形+火計)
R姜維(騎馬対策+美形+伏兵対策)
C呂範(伏兵+イク様用に火計)
Cチョロマツ(挑発+弓対策+伏兵踏み)

微妙なデッキだが取り合えず形にはなっていた・・・かな?
他にも策の兄貴や呂布やバナナも居たけどデッキにはしなかった。
まずは基本操作を覚えたかったから。

基本的な戦い方
1伏兵は後ろに下げ周泰と姜維で戦線の維持。
2チョロマツで相手の伏兵を踏む。
3周楡の火計が中心になるが、姜維の挑発で相手のキーカードを潰す。

実際の戦績
あまり勝てませんでしたが、カードが揃った事もあり落城負けはしなくなった。←これだけでも精神的には楽になった。
大体1勝4敗ぐらいで動いていたかな?
やっぱり決め手が無いのが痛かった。
全国大戦も6戦目に入った時に悲劇は始まった。
操作に慣れないこともあるし、誰でも最初はそうかもしれない。

しかし15連敗はありえねーだろ!

5連敗ぐらいの時
まあ、これ位はしょうがないよね(笑)←かなり余裕があった。
相手だって20戦以上してるんだし、COM戦よりも難しくて面白い
んじゃないかな。

10連敗目ぐらい
あれっ、何でこんなに負けるんだ?
俺ってそんなに下手なのかな???
デッキをあれこれ組みなおして色々やってみよう。
「取り合えず一勝できれば流れが変わるはずだ!」

15連敗目
・・・・・・・・・・・やべっ!・・・・・
下手過ぎる、つーかゲーセンで全国の成績を見られるのが恥ずかしい。
2勝18敗
苦悩していた俺に屈辱の台詞が突き刺さる。

落城負けした時に後ろから
「ぷっ!弱えー・・」「ダセーよ」

怒りを抑えきれずに後ろを振り返ると、そこには・・・

ランドセル・・・・

A「やべー、超怒ってるよ。」←笑いながら。
B「負けたからじゃん」←同じく笑いながら。

そのまま逃げ出した。 但し俺が・・・・小学生に笑われながら。
以後一ヶ月以上三国志をやらなかった。
あまり思い出したくない初夏の記憶。
手動車輪や騎馬の突撃も経験せずに、COM戦を終え全国対戦に突入。
多少のカード変更もあり、当時のデッキは。

UC法正4/8 R孫尚香5/4 UC周倉6/3 R周楡6/9 C丁奉6/4
総武力27 総知力28と数字だけ見ればなかなかのものだった。

この時の反省点
1総計の数字に目を奪われ戦略プランを考えなかった。
2wikiに書いてあるように武力8はやはり入れるべきだった。
3カード操作に夢中で視野が狭かった。
4周楡の計略に頼りきりだった。

当時は孫尚香と周倉で開幕と同時に突っ込んだり、弓が槍よりもあち
こちに動いてたりした。
当然低知力で伏兵→撤退が頻発していた。
また三すくみを頭に入れず弓で馬を撃退しようとしたり、騎馬相手に
弓を動かして逃げようとしたりしていた・・・・闘牛士のつもり?

なぜか最初の5戦は2勝3敗で動いており順調のように見えた。

しかし悪夢は六戦目から始まった。

誰でも最初に遭遇する田中一郎のチュートリアルを受け、最初はCOM戦でやりました。

当時のデッキ

UC法正(蜀槍)UC馬岱(蜀騎馬)UC周倉(蜀槍)
R 周楡(呉弓)R孔明(蜀攻城兵)
総武力23ぐらい 総知力 34ぐらい

伏兵が四枚で初心者ながら攻城兵まで入れる意味不明さが香ばしい・・・
今考えれば、全国大戦で勝てる要素が見当たらない。

当時は何も考えずに伏兵を押し上げる→孔明で攻城→周楡で一掃
こんな感じで勝ってた。手動車輪も伏兵への誘いも考えなし。
脳味噌の皺が数えられそうだ・・・・リアル脳筋

しかしCOM戦相手で連勝を続け勘違いしたまま全国に挑戦してしまったのだった。
ご苦労様です←玄妙なる反計な感じ。
みなさんは車に乗りますか?ガソリンの値段が上がってて本当に勘弁して欲しいユーゴーです。
そもそもレギュラーで130円とか言って、ハイオクじゃねーんだぞっ!
大体私の住んでいる千葉県ではレギュラーは95円だったのに・・・
バッテリーも交換しなきゃいけないし、最後に頼れるのは自分の足になってきた。
いや、本当に。
最初に三国志大戦を始めたのは友人に付き合ってゲーセンに言った時だった。
まあ付き合ってやるかぐらいの気持ちだったのですがね・・・
やってみると面白すぎた・・・暫く頭から離れないぐらいだった。

駄目になる条件は揃っていたのかもしれないがね。
1リアルタイムの戦略ゲームは好きだった。
2学生だが資金的にはかなり余裕があった。(当時はこれ程浪費するとは・・・・)
3内定も貰っていたので暇していた。
暇とお金がある人間をダメ人間化するのには最適の条件だったかもしれない。

今では親に子供じゃないんだからカードゲームは止めなさい
って言われてます。
恥ずかしくなんかないぞ!

はじめましてユーゴーです。
台風が凄いことになっていますが、アメリカはもっと凄いことになっているようです。
「カトリーナにより死傷者一万人」のニュースには驚きましたが、もっと驚いたのは

1救援に来たヘリコプターにショットガンで発砲。

2暴徒達が病院まで襲撃し略奪。

もはや祭りを楽しんじゃっているんじゃないの?といった感じだ。
彼らには愛国心はあっても道徳心や理性は無いようだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。