三国志大戦 ラフォリア

ボクシング・バイク・料理・風景写真等をとりとめとなく書き連ねます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のっけからフランス文学の大作の題名を持ってきてすまんです。
最近思いっきり時間があるので、暇つぶしを求めて本屋を回っていると
、「失われた時を求めて」の豪華判を発見。
中古だったので9000円でしたが、値段が値段なので迷う。
結局購入を決定し、午前10時ぐらいから今まで読んでました。
いやー、20世紀最高の傑作の呼び名があるだけに難しい。

レミゼラブルとかボナールの「友情論」とかモンテクリスト伯は割りと普通に
読めますが、これは難しい。
文章の作りがこの手の作品はわかりにくいんですがね。
まあ、時間をかけて読んでみます。

今日は行って来ました、三国志大戦。
店内対戦で2品の人と戦いましたが落城を免れるのに精一杯。
悲哀を舞うにも効果的な攻めが出来ずに終始圧倒されて負け。
相手は西涼だったんですが、騎馬隊に蹂躙されて姫が陵辱されました。
まあ、上手い人と戦うのは面白いです。

悲哀デッキで重要なのは、相手の全体号令を如何に防衛で使わせるか?
です。
攻めの時に使われると対処し切れません。
次のバージョンで悲哀が多少強化されるらしいので、ラッキー。
スポンサーサイト
テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hokoritoigen.blog23.fc2.com/tb.php/137-b2e38393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。