三国志大戦 ラフォリア

ボクシング・バイク・料理・風景写真等をとりとめとなく書き連ねます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流星招来デッキがありますよね。
互いにノーダメージで最後に一発やられた経験がある人も多いと思います。
はっきり言って流星で負けるとムカつきは20%増し(当社比)です。
この間あたったデッキが小橋・程普・虞翻・大史慈等の流星デッキ。
対策は知らなかったので、取り合えず攻撃あるのみ。
守ってても意味無いし・・・・でも俺槍中心なんだよね。

俺デッキ
R 姜維7/7挑発     
SR劉備6/7劉備の大徳  
R 孫策8/3小覇王の蛮勇 
C 猛達3/4反逆の狼煙  
C 呂範2/8火計   

序盤
開幕から相手柵に引きこもり・・・攻める気無し。
策の兄貴が走り回って楯になってもらう、その隙に柵壊し部隊が突入。
んで、サイドから猛達が城壁にアタック。

中盤
柵を三つぐらい壊して策の兄貴以外は全滅、だが呂範が伏兵のまま生き残り、
相手の張昭とか小橋をチェック。(火計でね)
体力を回復し再び攻勢に転じるも、虞翻の火計で策の兄貴がやられ、劉備も死にかけ。
三体程射程に入れてファイヤーしても、2体は生き残ってる・・・・
皆さん賢いから駄目です。
しかもこの時点で兵法柵再建されてしまって全てが水の泡。
再起のほうだと思ってたんですけど甘かった。
だが計略で再建持ちが居るのに使うって事は、相手は火計を活用狙い。

後半
こちらは徹底的に攻めて相手に士気を溜めさせないのが絶対条件。
呂範の火計を使いつつ、サイドから城壁に迫るも攻城が出来ない。
相手の方も策の兄貴一体に火計を使う等一杯一杯の様子。
混乱ぶりが伺えますな・・・・俺も必死だけどね。
最後に姜維が攻城にいけると思った瞬間

紅蓮の炎をとくと味わうがいい

これで半分以下に体力が減っていた姜維死亡。
時間的にいってこちらにはもう攻め手が無かった。
だけどおまえ・・・・・

その火計の士気は流星招来用じゃないの?

まあこんな感じで引き分け。19勝30敗の通算成績。
スポンサーサイト
コメント

どうもはじめまして~、白夜と申します。
先ほどはうちのブログにコメントをいただき、ありがとうございます。
足跡返しも兼ねて、コメントを書き込みさせていただきます~

僕は、相手のデッキというよりは、自分のしょうもないミスで
負けたときにむかつきが増量しますね。
計略のカラ撃ちとか、低知力で伏兵踏んだときとか…
そして自分に腹が立つんです(笑)
2005/09/20(火) 22:24:58 | URL | 白夜 #-[ 編集]
俺も
ミスはユーゴーにも結構ありますよ。
呉デッキを使っていたのに蜀軍の大攻勢とか・・・
誰も居ないのに火計を撃ったり・・・・
再起の方を使おうと思ったら計略使っちゃったり・・・

腹も立ちますが、相手は何と思ったのか気になりますね。
「なんだっ!こいつは・・・」とか思ってるだろうな~。
2005/09/21(水) 18:54:31 | URL | ユーゴー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hokoritoigen.blog23.fc2.com/tb.php/15-77c8ab69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。