三国志大戦 ラフォリア

ボクシング・バイク・料理・風景写真等をとりとめとなく書き連ねます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
刑道栄・U公孫サン・U周倉・U盧植・Cメイド・C張梁・C裴元紹
白馬陣ワラワラデッキですが、非常に操作が楽です。
集中するのはU盧植・U公孫サン・C裴元紹の三体に操作に専念。
騎馬の練習用なので、穴が多すぎるし完成されたデッキには厳しいですので、あしからず。
ただ7品や8品で「全国対戦は難しい」と思っている人にはお薦め。
カードもUC・Cで構成されているので資産が無くてもOKなのは大きなメリット。


開幕配置

刑道栄        Cメイド    
U周倉         C張梁

   U盧植 
   U公孫サン
   C裴元紹

こんな感じで配置かな、C張梁は左側に寄せる事も多い。
一気に攻城目指して攻め込みますが、柵を壊す・伏兵を掘る・三体の騎馬で相手の部隊数を
減らしてその後の展開を有利に進めるのを第一にします。
結果として攻城出来なくてもOK。
復活持ちが三体いるので、相手が攻めようとする頃には部隊が整ってます。

開幕の攻防が終わった辺りには士気が5以上は貯まっていると思いますので、
教え+白馬陣を積極的に狙います。この時大事なのは常に攻め続ける事。
こちらの城に張り付かれて号令を掛けられたら厳しい展開になります。
なので、歩兵をワラワラと前に進め相手の槍を消しそこを高速状態に
なった騎馬で連続突撃します。
終始両端からワラワラと歩兵を繰り出し、バナナと教え白馬陣で攻めましょう。

一番気を付けなければならないのはダメージ計略と連環等。
一箇所にかたまらない以外に対応策はありません。
それと相手の超絶強化にも抵抗は出来ないので、相手が天衣無縫や小覇王を使ってきたら
逃げましょう。つーか抵抗のしようが無いです。
白馬陣の効果中なら撤退せずに逃げられると思いますので。
それと必ず騎馬のうちU盧植・U公孫サンは死なせないように。
低武力の集団で戦闘員+計略要員の二人の撤退は負けを意味します。

まあ、適当な感じですが、これで終わり。
五品までは普通に行けます、これで4品に定着出来たらデッキ変更(ガチに)すれば3品とか行けると思う。

ちなみに兵法はユーゴーは増援or連環にしてます。
このデッキに再起はいらないと思う。
スポンサーサイト
テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/12(日) 23:19:03 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hokoritoigen.blog23.fc2.com/tb.php/180-b0f471da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。