三国志大戦 ラフォリア

ボクシング・バイク・料理・風景写真等をとりとめとなく書き連ねます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火計と英雄号令が全盛の現在の三国志大戦。
まあ、正確には火計(周楡)・暴虐・天下無双改が中心かな?
7割がたこんな感じでデッキが組んであるので、嫌気が差します。
この間まで5品は個性的なデッキが多かったのに・・・・・今じゃ・・・

そんな中総武力21の傾国で頑張ってます。
44勝18敗で4品へ昇格して3品も射程距離に入りました。
ユーゴーとしては今まで使ったデッキの中で一番安定するデッキです。
実際戦績も良いし、最短で4品へ行けました。
もっと見直されても良いデッキだとおもうんですが、誰も使ってない。
考えてみれば今まで殆ど対戦した事が無いです。

天敵が多いのもデメリットです。
特に麻痺矢・W反計・開幕なんかはちと厳しい。

今日暴虐W反計にあって大激戦になりました。
開幕は柵を守り綺麗に撃退し、傾国を舞う。
その後相手は暴虐を使い攻勢に来て、男の意地・名君で対応しようにも
右にテイイクで、左にイク様と計略が使えない。
柵周辺で押し返そうにも、武力差で一気に押される。
そのまま潰されて、でも何とか名君。

ここで半分ぐらい相手のゲージが減る。こちらは残り7割
追い返してからの残り30カウントは死力を尽くした防戦に。
中央から暴虐の攻勢を名君で抑えたいが、反計の範囲が広く使えない。
自城付近で相手が攻城中に一斉に出撃させ、右のテイイクを無視し、
左にグホンを出し火計を匂わせ視線を集めてもらう。

中品ぐらいだとダメ計をロックする人が多いので、賭けになるがここで名君。
これが通り相手全員に名君がかかるものの、相手は気にせず攻城。
この間味方は撤退続出。こちらの城ゲージは残り4割。相手は騎兵一発分。

残った弓兵で攻城を邪魔しつつ、左から孫権を出撃させ端攻城を狙う。
と見せかけ反計範囲から孫権を外す。
この時ボコボコ殴られこの時の自城ゲージは騎兵3発分。

反計範囲から逃れて名君をかけたて孫権撤退。(味方は全員撤退)
残り4カウントで騎兵一発分のリードを守りつつ名君を信じて待つ。
相手は城門でテンイの男の意地を使うも、名君が効いて何とか勝利。

結局お互いに落城寸前のミリの差での勝利。
今まで傾国を使った中では最大の大激戦。
武力や号令だけが勝利への道じゃ無いぜ!と言いたくなる展開でした。
守って守って・・・・何とか勝利。
スポンサーサイト
テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hokoritoigen.blog23.fc2.com/tb.php/215-625d6d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。