三国志大戦 ラフォリア

ボクシング・バイク・料理・風景写真等をとりとめとなく書き連ねます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターネットと携帯について
絶対に必要です、無い人は買ってください。
就職活動中はメールと携帯で選考結果の通知が来ますから。
またリクナビ等の就職活動サイトもパソコンでやります。
必ず自分専用のいつでも使える物を用意してください。

性格によるメリット、デメリット
就職活動では必ずグループディスカッションをします。
自分の意見ははっきりと言うべき時に言わなければ選考に落ちてしまうこともあります。
個人面接でも圧迫面接等もあります。(試験管がいきなり怒り出す。怒鳴る。)
内気と判断されずに落ち着いて慎重な人と見られるように努力しましょう。
また逆に強気で頑固な人等は集団面接中に周囲の人の反感を買います。
気をつけましょう。←他人を蹴落とすとか考えるのが一番駄目。
面接官によっては強気すぎると部下として使いにくそうと思われ判断され落ちます。

面接について
対策本を読めば大体のことは分る。
数をこなし緊張せずに話せるようになるのが大事。
明るくハキハキと話すのも大事。
面接官の質問は大体どの企業も同じ。

基本的な就職活動の変遷 (男で総合職の場合)
11月12月辺りからビックサイトの合同説明会や就職セミナーが始まります。

1月早い企業はこの辺りから説明会が開かれる。

2月本格的に説明会と筆記試験、エントリーシートの提出が始まる。面接も。

3月説明会 筆記試験 エントリーシート 面接が一番多い時期。忙しいくて大変。

4月内定が出始める。筆記試験 エントリーシート 面接も多い3月同様。

5月就職活動が終わりだす。面接は最終選考が多い。企業によってはこの辺りから説明会や受付をする所もある。一概には言えない。

6月有名メーカーで選考しているところもある。周囲はほぼこの辺りで終わっていた。私は以後は知らないがビックリするような優良企業が募集をしてたりもする。

基本的な選考パターン
エントリーシートが通過→説明会参加→SPIに合格後→1次面接(人事担当者クラス)→2次面接(部長クラス)→3次面接(役員クラス)→電話で内定
こんな感じが代表的なパターン、企業によってそれぞれ特色がある。

就職活動中に読む本にはそれぞれのグループディスカッションや集団面接についての詳しく説明があるので参照のこと。
スポンサーサイト
コメント
さっそくありがとうございます
わざわざ、ブログに貴重な体験を書いていただき、
ありがとうございます。

このブログを見て、
さっそく説明会などのパンフレットを
大学でかき集めてきました。

しっかりと自分で役立てたいと思います。
(その前に卒業をしっかり確定させないと・・・^^;
2005/09/30(金) 01:05:55 | URL | 黒馬 #HXdBF8lk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hokoritoigen.blog23.fc2.com/tb.php/29-308405c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。