三国志大戦 ラフォリア

ボクシング・バイク・料理・風景写真等をとりとめとなく書き連ねます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あまりに印象的な文章なので、そのまま転載します。」


自分は政治に関心を抱く年齢になったときはすでに細川政権前夜で、自民党の
寿命は尽きているように思えた。基本的に野党支持者で旧民主党が立ち上がってからはずっと
民主党支持。

それでも、田中角栄を中心とした怪物たちの話はよく聞いていて、自民党の恐ろしさや
奥深さへの恐れは確かに感じていた。


今、敗北を前にして自民の重鎮達があまりに無力で見当違いの空回りをしているのを見ると
悲しくなる。これが、日本をこの10年牛耳ってきた敵の姿なのか?

巨大な敵だったはずが、いつの間にこんなに無残に骨抜きになっていたんだろう?
なんで彼ら相手に15年も政権交代できなかったんだろう?
スポンサーサイト
テーマ:雑記 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hokoritoigen.blog23.fc2.com/tb.php/349-aedd0ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。