三国志大戦 ラフォリア

ボクシング・バイク・料理・風景写真等をとりとめとなく書き連ねます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手動車輪や騎馬の突撃も経験せずに、COM戦を終え全国対戦に突入。
多少のカード変更もあり、当時のデッキは。

UC法正4/8 R孫尚香5/4 UC周倉6/3 R周楡6/9 C丁奉6/4
総武力27 総知力28と数字だけ見ればなかなかのものだった。

この時の反省点
1総計の数字に目を奪われ戦略プランを考えなかった。
2wikiに書いてあるように武力8はやはり入れるべきだった。
3カード操作に夢中で視野が狭かった。
4周楡の計略に頼りきりだった。

当時は孫尚香と周倉で開幕と同時に突っ込んだり、弓が槍よりもあち
こちに動いてたりした。
当然低知力で伏兵→撤退が頻発していた。
また三すくみを頭に入れず弓で馬を撃退しようとしたり、騎馬相手に
弓を動かして逃げようとしたりしていた・・・・闘牛士のつもり?

なぜか最初の5戦は2勝3敗で動いており順調のように見えた。

しかし悪夢は六戦目から始まった。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hokoritoigen.blog23.fc2.com/tb.php/6-cfe5d36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。